World Gold Council Press Releases
  • 2014 年第3 四半期の世界の金需要は インド・米国・英国の堅調な宝飾品需要が目立つ
    ワールド ゴールド カウンシルがまとめた最新の『ゴールド・デマンド・トレンド』によると、2014 年7~ 9 月期の世界の金需要は、929 トンとなり、前年同期比で2%減少しました。 宝飾品向けの総需要は534 トンとやや下がり、例外的な高需要水準となった2013 年同期比で4% 減少しました。やや長期的な視点から見ると、2014 年第3 四半期の宝飾品向けの需要は、平均四 半期需要である527.6 トンをわずかに上回っています。2014 年1 月~9 月の需要量は、需要が落 ち込んだ2009 年以降、引き続き幅広い上昇傾向を示しています。 全体的数字を振り返りますと、2014 年第3 四半期のインドにおける宝飾品向けの需要は、前年を 60%上回り、183 トンとなり、同国で2 番目に高い第3 四半期となりました。この上昇は、前政府が輸 入規制を導入し、...
  • Jewellery in India, the US and the UK - the highlights of Q3 2014 global gold demand
    According to the latest Gold Demand Trends report from the World Gold Council, covering the period July to September 2014, global demand for gold was down just 2% year on year to 929 tonnes (t). Overall jewellery demand softened slightly down 4% to 534t, when compared with an exceptional quarter in 2013. Taking a slightly longer term view, Q3 2014 jewellery demand was marginally stronger than...
  • The World Gold Council welcomes LBMA appointment of IBA as the Gold Fix Administrator
    The World Gold Council announced today that it fully supports the appointment of ICE Benchmark Administration (IBA) as the new administrator of the Gold Fix. IBA is the organisation best-placed to manage the benchmark going forward and is a credible, experienced and independent administrator with a strong track record. IBA is the only FCA-approved administrator and is also one of only four...